2015年05月31日

奇兵隊創設(大河ドラマ)

いよいよ奇兵隊が、晋作の手で創設されましたね😀。高杉がイケメン過ぎてどうなることかと思いましたが、散切り頭は、ホンモノの写真どおりで安心しましたね。(^O^)
posted by 坂本龍馬 at 21:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 史跡めぐりと温泉めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

☆かがり火

家康は浜松城に帰還していた。あまり詳しく覚えていない。しかし、尻に熱いもの感じた。すぐに門をあけ、かがり火をたけ!信玄は警戒して城には近づかなかった。
posted by 坂本龍馬 at 17:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 史跡めぐりと温泉めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

☆鶴翼の陣

家康軍と信長の援軍は、三方が原付近で、武田信玄の部隊を追走していた。もうすぐ坂にさしかかる。信玄は、驚くに違いない。
家康はそう考えていた。信長が、今川を桶狭間で奇襲したように、武田をたたくことができれば。ようやく坂にさしかかった。
なに!!信玄は、坂のすぐ向こうにこちらに陣を向けて構えているではないか。魚鱗の陣。こちらは、鶴翼の陣。通常、鶴翼の陣は、少ない敵を包み込む陣形。信玄の後方部隊を隘路にて迎え撃つために敷いた陣だ。信玄の本隊を迎え撃つためではない。
家康は自分の体から汗がふきだし、めまいのようなものを感じていた。
posted by 坂本龍馬 at 22:37| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 史跡めぐりと温泉めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

☆いざ出陣

そこへ火急の知らせがきた。信玄が浜松城の目の前を通過する模様。出撃すべきです。徳川四天王達が盛んに家康に掛け合った。滝川一益はもはや抑えることは出来まいと感じた。家康は、討死覚悟で号令した。いざ出陣じゃ。
posted by 坂本龍馬 at 20:46| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 史跡めぐりと温泉めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。